不倫の慰謝料を請求することへの抵抗

請求の目的

喧嘩

不倫・浮気の慰謝料を請求する目的は多々あり、それは人によって異なります。
代表的なものとしては、不倫相手から謝罪を得ること、配偶者と関係を完全に断たせること、けじめをつけること等が挙げられるでしょう。

もっとも、慰謝料を請求する本来の目的は、不倫によって被害者が受けた精神的苦痛を慰藉するための金銭を受け取ることです。

法律

そして、このような行為は法律上認められた正当な権利を実現するものです。
具体的には、民法709条・710条が根拠です。

恥ずかしい行為?

ところが、慰謝料を請求するという行為に対して抵抗がある人も多いようです。

その理由としては、そのような行為をすることを恥ずかしいと考えるようです。
また、請求することで、自分が不倫相手と同じレベルになってしまうと思う人もいるようです。

精神的苦痛は金銭で慰藉されることが原則

金銭

確かに、直接謝罪を受けるなどで受けた精神的苦痛を慰藉する方法もあります。

しかし、精神的苦痛は金銭で慰藉されることが原則なのです。

法律上認められた権利を実現

また、前述のように法律上認められた権利を実現しようとしているだけなのです。
しかも、不倫相手にそもそもの責任があるのです。

そうすると、何ら恥じる必要はないのではないでしょうか。

ポイント

ここがポイント!


慰謝料請求は法律上認められている権利を行使しているだけなので、何ら恥じる必要はない。

抵抗を感じたら考えること

疑問

前述のように、請求権を行使することを何ら恥じる必要はありません。

しかし、それでも請求することに抵抗を感じられたのならば、以下のことを考えてみられてはいかがでしょうか?

不倫相手の視点

まず、加害者である不倫相手の視点で考えてみましょう。

法律上行使できる請求権を行使しないということは、そのまま泣き寝入りするということを意味します。

疑問

では、このように泣き寝入りした場合、相手はどう感じるでしょうか?

一般的な感覚で考えれば「慰謝料を請求されなくて良かった~」と喜ぶことでしょう。

また、単に喜ぶだけならまだマシで「請求されないならこのまま関係を続けよう」と考えるかもしれません。
更に、既に関係を解消している場合でも「いずれ関係を再開しよう」などと考えるかもしれません。

ポイント

ここがポイント!


慰謝料を請求しないことによって、不倫相手は喜んでいる。

被害者の視点

次に、被害者の視点で考えてみましょう。

請求のメリット

疑問

被害者の視点から請求にはどのようなメリットがあるでしょうか?

そもそも、被害者は今後の生活をしていくうえで、気持ちを切り替えなければなりません。
しかし、そう簡単に気持ちが切り替わるわけではないでしょう。
そうだとすると、気持ちを切り替えるために何らかのきっかけが必要だと思います。

気持ちを切り替えるきっかけになる可能性

確かに行動を起こせば必ず気持ちが切り替わるわけではありません。
しかし、行動を起こすことは気持ちが切り替わるきっかけになる可能性はあります。
少なくとも行動を起こさないよりは可能性が高いですよね。

このように、請求には気持ちを切り替えるきっかけになる可能性があるというメリットがあります。

金銭を得られる

また、当たり前の話ですが、金銭を得られるというメリットもあります。

請求のデメリット

ただし、何が何でも請求することをお勧めしているわけではありません。
というのも、請求にはデメリットもあるからです。

疑問

では、どのようなデメリットがあるでしょうか?

まず、不倫相手はまともな人間ばかりではないことをご理解ください。

更なる精神的苦痛を受ける可能性

後悔

もちろん、ものすごく自分の行為を後悔し、真摯に反省、謝罪、賠償を行うような人を何人も見てきました。
しかし、そのような人はどちらかといえば少数派であると思います。

そうすると、請求することによって、誠意のない対応、ふざけた対応、全く反省をしていないような対応などを受けて、更なる精神的苦痛を受けてしまう可能性があるのです。

そこで、請求することに抵抗を感じられるのであれば、気持ちの切り替えができることや金銭を得られることのメリットと、場合によっては更なる精神的苦痛を受けてしまう可能性というデメリットをよく考えられて、行動を起こされるかどうかを決めることをお勧めします。

ポイント

ここがポイント!


請求に抵抗を感じたら、気持ちを切り替えるきっかけになる可能性がある・金銭を得られるというメリットと、場合によっては更なる精神的苦痛を受ける可能性というデメリットを考える。

慰謝料請求に失敗するのはどのようなタイプ

慰謝料を請求することで気持ちを切り替えるためには、その請求が成功したほうが良いことは間違いありませんが、中には請求が失敗する人もいます。
それでは、どのようなタイプの人が慰謝料請求に失敗するのでしょうか?
それについては→次のページ(不倫の慰謝料請求が失敗するタイプの人)で説明しております。

請求する人の人気記事

求償権の行使を匂わされたらどうしたらいいの?

請求が失敗するのはどのようなタイプの人?

不倫相手と別れされるにはどうしたらいいの?

請求せずに解決するにはどうしたらいいの?

不倫相手だけに払わせることはできるの?

不倫慰謝料、婚約破棄、離婚相談室TOPに戻る

ページの先頭へ