不倫慰謝料相談室

ポイント

不倫慰謝料相談室のメニューページです。

メニュー

喧嘩

疑問

不倫・浮気の問題は「そもそもこのケースは不倫になるの?」「不倫の慰謝料を請求できるの?」「どうやって不倫問題を解決するの?」「慰謝料を請求された場合はどうすればいいの?」など、分からないこと、疑問に思われることが多々あることでしょう。

そんな不倫の問題でお困りのあなたの疑問に、少しでもお役にたてるように、できるだけ分かりやすくサイトを作成したつもりです。

「一人で不倫問題の解決に向かうのは不安だ」「相談にのってほしい」「内容証明郵便や示談書などの書面を作成してほしい」「請求額や請求方法についてのアドバイスがほしい」などのご要望がありましたら、不倫慰謝料相談室の行政書士が、全力であなたのサポートにあたることをお約束します。

最低限知っておきたい知識関連

基礎知識

不倫とはなにか、不貞行為とはなにか、どこから不倫になるか


慰謝料

不倫の慰謝料とはなにか、不法行為とはなにか、不倫の慰謝料を請求できる条件


慰謝料額

不倫相手に対して請求できる慰謝料の金額、相場、慰謝料額に影響する要素


判例

誰が誰に慰謝料を請求したか、請求金額、裁判所が認めた金額、不倫前後の婚姻関係、不倫の事情、慰謝料算定理由などについての不倫に関する判例


慰謝料の計算

不倫慰謝料の計算式は存在しない旨、慰謝料額に大きな影響を与える要素、離婚に至るかどうか・婚姻期間と不倫期間の長短ごとに具体的な慰謝料額の目安


内容証明郵便関連

使用した請求方法

不倫の内容証明郵便とは何かから、作成を行政書士等に依頼するメリット、内容証明郵便を拒絶された場合の対応


効果的な書き方

不倫の内容証明郵便の書き方に関する書籍やインターネット上に公開されている雛型を使用しては効果がないこと、効果がない理由、内容証明郵便で請求する目的、書き方


使用しない請求方法

内容証明郵便を使用しなければならないか、使用するデメリット、内容証明郵便を使用せずに一般書留、簡易書留等を使用して不倫の慰謝料を請求する場合


示談書関連

作成方法

不倫の示談書とは何か、示談書作成の必要性、示談書は加害者と被害者のどちらが作成するか、示談書に記載する内容、示談書作成を行政書士等に依頼する意味


事前に準備して請求する!

不倫慰謝料請求の精神的負担を少なくするための注意点と不倫問題を一番早く解決するために、事前に示談書・和解書を用意しておく方法や不倫相手の印鑑の準備


公正証書

不倫の公正証書作成のメリット、作成の具体的流れと必要書類等、作成に関して揉めないように示談書に記載しておくべき事項


請求する人関連

対抗策

内容証明郵便での不倫慰謝料請求、示談交渉、示談書作成、訴訟、調停など不倫相手に対する対抗手段


支払拒絶と崩し方

「ご主人(奥様)が誘ってきた」「婚姻関係は破綻していた」「既婚者と知らなかった」など、慰謝料を請求された不倫相手が支払いを拒絶する際によく使う言い訳と、その主張の崩し方や対応策


求償権行使を匂わされた場合

配偶者の不倫相手に慰謝料を請求した際、求償権行使を匂わされて減額を要求された場合、離婚するケースや婚姻を継続するケースに分けてその対応


請求への抵抗

不倫の慰謝料を請求する意味、請求することは恥ずかしいことなのか、請求することへ抵抗を感じた場合に考えるべきこと


失敗するタイプの人

不倫問題を示談で解決できずに調停や訴訟等に発展することを失敗とした場合、最初に無茶な要求をする、解決を焦りすぎる、金額に異常にこだわる、要求をすべて通そうとするなど、不倫慰謝料請求が失敗することが多い人のタイプ


会っているだけで請求できる?

不倫の慰謝料は、原則として肉体関係がなければ請求できないが、肉体関係については証明できない場合であっても、過去に不倫関係にあった二人が深夜に密会しているような状況では不倫の慰謝料を請求できるという例外


不倫相手だけに支払わせることができるか

不倫相手への慰謝料を夫が肩代わりしようとする場合において、それは法律的に許されるのか、阻止できるか、阻止する方法、阻止できなかった場合の考え方


配偶者からの念書

証拠を確保する、不倫相手の言い訳を封じる、配偶者の裏切りに備えるなどの念書作成の理由、記載内容、作成時の注意点、文例


配偶者との契約書

再度の不倫予防策としての配偶者との契約書作成、離婚に同意する旨や高額すぎる違約金等の記載は公序良俗に反して無効である可能性が高い旨、民法754条の夫婦の契約取消権


職場内における不倫

職場(勤務先)における不倫に関して、勤務先の責任を問えるか、勤務先に不倫の事実を通知することの可否、退職を強要した場合、不倫相手に辞職を求めることの可否


不倫相手に使った費用

配偶者が不倫中に使ったホテル代、飲食費、プレゼント代等を不倫相手に請求できるかどうか、それらの費用の法的性質、請求する場合の注意点


別れさせる方法

慰謝料を請求する、慰謝料を請求しないで違約金を設定した示談書に署名捺印を求める、不倫相手の親に話をする、勤務先上司やしかるべき部署に相談する、訴訟を提起するなどの不倫相手と配偶者を別れさせる方法


痛くない請求額

不倫相手にとって痛くない慰謝料請求額はあるのか、不倫相手に相場以上の高額な慰謝料を請求したい本当の理由、その場合における気持ちの持ち方


不倫相手の思考と行動パターン

不倫の慰謝料を請求された人は、反省しているのか、慰謝料を支払うつもりはあるのか、不倫関係を解消するのかなど、不倫の慰謝料を請求された人の思考と行動パターンの割合


住所を伏せた請求方法

不倫相手に住所を知られずに慰謝料を請求したい場合、弁護士に依頼するという方法の他に、局留めでやり取りするという方法があり、その具体的手順、留める郵便局の選び方、不倫相手との連絡方法


請求しないという選択肢

不倫問題が発覚しても不倫の慰謝料を請求しないという選択肢があり、その理由や請求した場合のリスク、慰謝料請求権を留保するという注意点や具体的方法


不倫の慰謝料を請求された人の反論

不倫の慰謝料を請求された人がどのような反論をしてくるか、それを予測しておくことの有益性、不倫相手からの反論が予想される場合は事前にどのような手を打つのか等


請求された人関連

どうすればいい?

不倫の慰謝料を請求された場合、差出人、記載された内容の事実関係、請求権の有無の確認方法、回答の重要性、回答方法


解決の4つのコツ

不倫の慰謝料を請求された際における、謝罪、主張、不倫相手との接触回避、提示する慰謝料額の適切な理由付けという円満解決するための4つのコツ


呼び出されたらどうする?

不倫が被害者に発覚して話がしたいと呼び出された場合に、謝罪、慰謝料、示談書、念書など、不倫の被害者が求めていることと、それそれに応じた対応方法


請求者の本音

配偶者に不倫された人がその不倫相手に慰謝料請求する際の真の目的や本音、回答書面に記載すべきこと


被害者は誰?

法律の観点からの不倫の被害者は誰か、誰が法的保護に値するか、不倫相手に一方的に別れられた人は不倫の被害者であるか、女性の一番いい時期に対する慰謝料


求償権

不倫相手の配偶者から、自分だけが慰謝料を請求されることに対する疑問の理由、対処法である共同不法行為と求償権


間違った求償権

求償権を有していない段階においてそれを主張することの危険性、連帯債務者は各自が全額の支払義務を負う旨、求償権を後日行使することは現実的ではない旨、求償権を行使しないことを約束することで減額を求める方法


金○万円が妥当?

不倫の慰謝料を請求されてその減額を要求する場合、加害者からの回答に「慰謝料は金○万円が妥当」との文言を記載する危険性とその文言が被害者を怒らせる理由、それに代わるべき文言


分割での支払い

不倫の慰謝料を分割払いにできるかどうか、分割払いになる場合に慰謝料請求者から求められる強制執行認諾約款付公正証書の作成等の条件、分割額や分割期間の目安等


提示額の理由

不倫の慰謝料の支払いを分割でお願いする場合、まずは支払う金額を提示する必要がありますが、それには理由が必要となります。そして、その理由は請求者が納得できるものでなければなりません。そこで、請求者が納得できる理由にはどのようなものがあるか等


慰謝料を払えない場合

預貯金では不倫の慰謝料を払えない場合、親や兄弟等の親族を頼る、カードローンの利用など借り入れの検討する、分割払いのお願いをするなど慰謝料を支払うための手順、分割でも払えない場合の対処方法


謝罪文

不倫の謝罪文の作成方法、記載内容、形式、要求されても出すべきではない場合、要求されたら出しても良い場合、謝罪文を何に使うのか


謝罪と慰謝料額の関係

不倫が被害者に発覚した後、加害者は謝罪をしたかどうかや、不誠実な態度を取った場合における慰謝料額との関係等を判例を交えて説明


誓約書

不倫の慰謝料請求と同時に夫(妻)と一切の接触をしない旨の誓約書を要求された場合、なぜ誓約書を要求するのか、誓約書を出して良いのか、要求された場合にどう対応するか


誠意の連呼

不倫慰謝料を請求された際の誠意とは何か、誠意をもって対応しているにも関わらず、誠意がないと連呼する慰謝料請求者への対応


無茶苦茶な要求

不倫慰謝料を請求された際に、別途退職、転居、親からの謝罪など受け入れることができない無茶苦茶な要求をされた場合の対応


法律なんて関係ない!

不倫慰謝料を請求された際に、判例等を挙げて解決をお願いしても、法律なんて関係ない!と法外な請求、無茶苦茶な要求を続ける請求者への対応


魔法の言葉

不倫慰謝料を請求された際に、何度やり取りしても法外な請求額に拘り続ける請求者に対し、慰謝料額を合意に至らせる魔法の言葉とその使用上の注意等


無効な示談書を提示されたら

不倫の被害者、加害者それぞれの観点から公序良俗に反して無効な違約金が設定された示談書のデメリットとそのような示談書を提示された場合の対応等


婚姻破綻と聞かされていた場合

不倫相手から婚姻関係は破綻していると聞かされて不倫関係になった場合、慰謝料は発生するのか、慰謝料が減額される余地はあるのか等


不倫相手と連絡や接触することの可否

不倫の慰謝料を請求する書面に不倫相手と連絡や接触をしないよう要求が併記されていた場合、その要求に応じることの可否、要求に応じるべき理由、応じなくても良い場合、応じた際の求償権等


証拠を見せて

不倫の慰謝料を請求された人の中で、請求者が証拠を有しているか気になる人とならない人の違い、証拠を見せてほしいとの要求が通るかどうか、見せてくれない理由、そのような要求をするデメリット等


支払わなくてもいい場合

不倫の慰謝料を請求された場合であっても、肉体関係を持っていない・相手を既婚者と知らなかった・相手方夫婦の婚姻関係が破綻していた・加害者の一方から相当額の慰謝料が支払われたなど、慰謝料を支払わなくてもいい場合


ダブル不倫

ポイント

既婚者同士のダブル不倫は被害者が二人いること、誰が誰に請求権を有するか、ダブル不倫の解決方法や請求時に注意すべきポイント、ダブル不倫で被害者を減らす方法とコツ


請求を成功させる4つのコツ

ダブル不倫の慰謝料請求を成功させるための「被害者が二人いることを常に意識する」「支払い能力をよく考える」「自宅に書面を送付しない」「追い詰め過ぎない」という4つのコツ


高額請求した場合

ダブル不倫で高額の慰謝料を請求した場合に不倫相手が取る行動、不倫相手の心理、それでも高額の請求をしたい際の考え方


請求されたら

ダブル不倫の慰謝料を請求された際にやるべき請求権の有無の確認と相手方夫婦が離婚するかどうかの確認、対応方法、減額を求める方法


お役立ちコンテンツ

婚姻破綻とは

不倫の慰謝料を請求する際に婚姻関係が破綻していなかったという条件が必要な理由、婚姻破綻の定義、婚姻破綻を構成する主観的要素と客観的要素


過去に不倫をした人が被害者になった場合

過去に不倫をしていた人が不倫の被害者になった場合における慰謝料請求の可否やその判例、婚姻破綻との関係


元不倫相手への請求

一方的に不倫関係を解消されたことによって精神的苦痛を受けた場合、慰謝料は発生するのかや不倫相手へ慰謝料請求が可能かどうか、どのようなときに不倫相手に慰謝料を請求できるか


配偶者と離婚して結婚する約束の有効性

配偶者と離婚して不倫相手と結婚するとの約束の有効性、その場合の婚約成立の可否、不倫相手との結婚の約束が有効な場合


解決チャート

不倫問題解決の流れ、相談先や依頼先、不倫問題解決の具体的手順


Q&A

不倫の慰謝料請求金額の目安、請求の一般的な流れ、慰謝料を請求された場合の対応等、不倫や慰謝料に関してよく寄せられる質問のQ&A


相談の流れと料金

不倫慰謝料問題の相談方法、解決するまでの一般的な相談の流れ、当事務所にご依頼いただいた場合の料金


不倫慰謝料、婚約破棄、離婚相談室TOPに戻る

ページの先頭へ